<SIGNAL開催>

 

 

第24回SIGNALリハビリ勉強会は「地域のリハビリテーション事情」に関して、SIGNALスタッフの福岡大嗣と片桐辰徳がお話しをさせて頂きます。

通所・訪問を経験し感じているリハビリテーションの可能性や、療法士として地域で活躍する様々なフィールドの紹介や関わり方など、たっぷり話してもらいます。

 

 

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 

【テーマ】 地域のリハビリテーション事情

 

【講 師】 福岡 大嗣  SIGNAL

      片桐 辰徳  SIGNAL

 

【日 程】 H28.2.7(日)13:00〜16:30 (※12:40〜受付開始)

 

<13:00〜14:00  福岡大嗣>
診療報酬の改定によって、私たち療法士を取り巻く環境が変わってきています。そして高齢社会の日本では、今後さらに地域における療法士の重要となります。みなさん、地域でのリハビリテーションってどんなことするの?他職種連携ってコトバよく聞くけど具体的にどうするの?など、みなさんの疑問に思うようなことをお伝えしていきたいと思います。
<14:10〜15:10  片桐辰徳>
地域に対してリハビリテーション専門職としてどんなことができますか?どんなことがしたいですか?
私は現在行政と介護、医療から、NPOと教育の側面から地域作りを行っています。地域にはたくさんのニーズがあり、多くの可能性が秘められています。その可能性をカタチにする方法のヒントをお話したいと思います。
<15:20〜16:00  グループワーク>
<16:00〜  発表>

 

 

【会 場】 尾張一宮駅前ビル i-ビル 6階 小会議室 (愛知県)
 

【定 員】 30名

 

【会 費】 1000円

 

【申込み】 SIGNALのホームページ『参加申込みフォーム』より。

         (申込み開始は、 12月7日より)

 

 

以下にあてはまる項目があれば参加をご検討ください。

①地域リハビリに興味がある。
②療法士として地域への関わり方について知りたい。
③将来、地域に関わって働いてみたい。
④療法士としての視野を広げたい

 

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

 

 

 

詳細は随時ホームページにアップしていきます。

皆様のご参加をお待ちしています!!